古銭買取で高く買い取ってもらうコツ

家に眠っている、もしくはコレクションしていた古銭を売るなら高く買いとってもらいたいものです。そこで古銭買取で高く買い取ってもらえるコツを説明します。まず古銭とは、明治時代から昭和初期までに流通していたお金のことや、江戸時代・寛永通宝以前の古い貨幣や、中国から渡ってきた開元通宝・永楽銭などのことを指します。まずコツその1は、下手に磨いたり洗浄しないことです。磨いたり薬液などを使用して洗浄をすると、古銭表面を損傷・研磨してしまい、古銭としての市場価値、特に国際市場での価値が下がってしまいます。どうしても汚れを落としたい場合は、水に重曹を入れてそこに古銭を入れ、15から20分くらい煮て、歯ブラシや柔らかい布で浮いた汚れを落とします。コツその2は、アルバム型のペーパーコインホルダーを使用して保管することです。専門的に本格的に古銭を保管するなら、海外製の酸素を無くす液体に浸して無酸素の状態で保管するか、或いは空気を完全遮断できるクリップシーラーを用いることで最適な状態で保管できます。以上を気を付けておくと、古銭買取で高く買い取ってもらいやすくなります。

Copyright(c) 2016 古銭族 All Rights Reserved.